家をカリフォルニアスタイルにしてみましょう

このサイトでは西海岸風住宅についての様々な情報をご紹介しています。
西海岸らしくするために必要な外壁の素材や色はどのようなものなのか、に関しても紹介しているサイトです。
また手軽に西海岸らしくできる壁紙シールやリビングの壁紙の色、そして壁紙シートの貼り方も解説しています。
さらに西海岸的な家具はどこで買えるのかといった疑問についても解説しているサイトです。
これからインテリアや家の外回りをカリフォルニア風にしたい人におすすめです。

外壁の素材や色は?

外壁の素材や色は? 開放的で明るい印象の西海岸風の住宅にしたい場合には、どのような外壁にすればよいかと迷う人も多いのではないでしょうか。
やはり本格的な西海岸風ハウスにしたいなら、外壁にもこだわることをおすすめします。
具体的には外の壁を木材の質感が感じられるナチュラルで明るいものにすると、カリフォルニアの海辺にある家らしさを演出できるでしょう。
また色は白や淡いグレーや淡いグリーンなどの、ビーチハウスのような開放感があるものにすると、グッと西海岸らしい外観になるのでおすすめです。
爽やかなカリフォルニアの海にピッタリの色合いの外壁に、白い枠の窓を合わせたり木目を活かしたナチュラルなドアを合わせたりするのもおすすめです。

西海岸風の住宅にしたいなら、家具屋をまずは探そう

西海岸風の住宅にしたいなら、家具屋をまずは探そう インテリアというのはテーマを決めて家具や家電を選んで行くことが重要です。
注文住宅の場合はハウスメーカーと相談の上、1からこだわっていくことが出来るのが長所です。
間取りも広々とリビングをとることが出来れば、西海岸風を演出しやすくなります。
さらにそこでどのような家具を置くかというのも、統一感が出るかどうかのポイントとなりますのでまずは家具屋さん探しから入っていきましょう。
家具屋さんは色々なところにありますし、大手というのも人気です。
しかしもし西海岸風ということで進めていくのであれば、そこだけで選ぶのは難しいです。
通販を利用すればテイストを検索ワードに入れれば探しているアイテムが出てきて便利です。
しかしその反面実物を見ていないということも不安要素としあげられますので、実物を見たいという方は個人的に開いている家具のお店か、輸入ショップなどを訪ねてみると良いでしょう。
自分の理想とする家具と出会えるチャンスというのは、なかなか少ないかもしれません。
しかし今は情報も色々とつかうことが出来ますので、その情報を駆使して素敵な西海岸風のインテリアを揃えていきましょう。
まずはお店探しから始めることになります。

インテリアを西海岸風にしたいときの床色とは

お洒落なインテリアとして近年人気のスタイルの1つには、西海岸風インテリアが挙げられます。アメリカのカリフォルニアらしい雰囲気を演出するには内装から拘ることで本格的な印象にすることができますが、床色はどのようにしたら良いのかという悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。西海岸風の床を目指す場合には、基本的に暗い色合いは避ける方が良いです。西海岸風インテリアの特徴はビーチ沿いにあるリゾート感ある家のようなスタイルにあるため、床の色もそれに調和するような明るい色のものが適しています。例えば白い色の床にすると、ビーチハウス風になるのでおすすめです。カジュアルな印象で、西海岸らしい雰囲気づくりができます。またナチュラルな木目の淡いカラーも西海岸風のインテリアに適した床色です。これらの色は海をイメージした青の差し色を引き立てので、西海岸らしさを演出するのに役立ちます。それからシャビーなフローリングやヘリンボーンもおすすめです。

西海岸風のインテリアを目指すなら板壁がおすすめ

爽やかで開放的な雰囲気に満ちた西海岸風のインテリアは、近年お洒落であるとして人気のあるスタイルの1つです。リゾート感が味わえるため自宅のインテリアを西海岸風にしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、室内の壁にもこだわってみると本格的な雰囲気になるのでお勧めです。日本の一般的な住宅では、室内の壁は専用の壁紙が使われることが多くあります。しかし出来れば西海岸風の雰囲気がぐっと高まる板壁を取り入れることをお勧めします。西海岸風のインテリアの特徴といえばアメリカらしさやナチュラル感が挙げられますが、この他にはヴィンテージ感もポイントの1つです。潮風にさらされて劣化した雰囲気を演出する野に役立つのがシャビーな風合いですが、これが西海岸らしいインテリアに調和しておしゃれな雰囲気になります。板壁は明るい色のものを選ぶのがポイントで、白や淡いグレーなども向いています。一部を青に塗るのもおすすめです。

西海岸風のインテリアにおすすめの配色とはv

明るく開放感のある西海岸風インテリアに部屋を変身させたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そのようなときには配色から拘って、アメリカの西海岸にありそうなビーチハウス風のスタイルを目指してみるのがお勧めです。カリフォルニアスタイルとも呼ばれる西海岸風のインテリアにするためには、海を連想するような色合いがピッタリです。さらに明るいリゾート感を演出しつつ、ナチュラルさも色で取り入れることをお勧めします。ビーチ沿いにあるアメリカの家の雰囲気を演出するには、基本的に白や木材のナチュラルな色が中心となります。それに加えて青やグレー、そして自然な観葉植物の緑をアクセントにすると良いでしょう。深い青が印象的なデニムや、西海岸の海を連想するターコイズといった色を差し色として配色するとバランスがとりやすいかも知れません。観葉植物の緑は西海岸風インテリアのナチュラルさを演出するために役立つのでぜひ取り入れたいところです。

西海岸風のインテリアにするには家具にもこだわろう

家の内部にはお洒落なカリフォルニアらしさの感じられる、西海岸風インテリアを目指したいという人も多いのではないでしょうか。都会の雰囲気と海沿いの自然な印象を兼ね備えたスタイルで、リゾート感のあるインテリアが特徴です。爽やかで開放感のある雰囲気が多くの人を虜にしています。海辺の観光地の趣きがありつつ米国らしさ、それにナチュラルさも特徴となるので家具を揃えるときにはこのようなスタイルの製品を選ぶとそれらしくなるのでお勧めです。ソファは基本的に米国らしい大きいサイズが西海岸風インテリアに調和します。布やレザー製の、シンプルで素朴なデザインが特におすすめです。西海岸風のインテリアに合うテーブルは、木製のもので、ナチュラルな雰囲気のものが適しています。同じように棚やタンスなどもナチュラルな色合いの木製がおすすめです。部分的に黒いアイアン素材を使っているものも、ヴィンテージ感の演出ができるため良いでしょう。

西海岸風のインテリアにはどんなカーテンがいい?

海辺のリゾートのようなお洒落でナチュラルな雰囲気のある西海岸風のインテリアは、ヴィンテージ調のアイテムやシャビーな風合いの素材が良く似合います。しかしそのような西海岸風のインテリアには、どのようなカーテンを合わせたら良いのかと迷う人も多いのではないでしょうか。ナチュラルで明るい雰囲気が特徴となっている西海岸風にしたい場合には、やはりカーテンも軽やかな素材・ナチュラル素材でできているものがおすすめです。例えば分厚い生地のものや、重厚な色合いの生地でできていると重い印象になり西海岸風とは離れてしまいます。反対に薄くて軽い生地で作られているものなら、海辺のリゾート地らしい印象になるため適しているといえるでしょう。色は白系のものがコーディネートしやすいです。デニムのような濃い青は、あまり面積が広くない方がよいです。布ではなく木で出来ているブラインドを設置するのも西海岸らしいインテリアには向いています。

●もっと西海岸風の住宅を知りたい●

アメリカンハウス 埼玉